オリゴ糖を無糖ヨーグルトに入れて食べる場合について。乳菓オリゴ糖のいずれかのシロップ状の商品を選んで購入するようにしています。

我が家ではここ数年ほどオリゴ糖を常備しています。
その理由としては、便秘予防に役立つからです。

種類に関しては特に気にしていませんが、上記の理由からフラクトオリゴ糖、イソマルオリゴ糖、
乳菓オリゴ糖のいずれかのシロップ状の商品を選んで購入するようにしています。

砂糖よりは若干カロリーが低くなると言う理由でも使用しています。
母はコーヒーに入れる事が多く、私は無糖や低糖のヨーグルトに入れるようにしています。

オリゴ糖のシロップ単体で舐めた場合は甘味を感じるのですが、ヨーグルトに入れても殆ど味に変化は見られません。

酸味がさほどきつくない無糖ヨーグルトならまだ良いのですが、以前間違えて酸味のきつい無糖ヨーグルトを
購入した時は食べ切るのが非常に辛いのでカロリーが高くなる事を承知の上で蜂蜜をかけてしまいます。

カロリーの事を考えると非常に良くありませんが、食べやすさを考えると仕方ないと思います。

それ以来、便秘予防で無糖ヨーグルトを買う場合は、味に変化が起こらなくても気にならない、
酸味がきつくない物を厳選して購入するようにしています。

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています。

 

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ