プールでダイエット。心拍数が上がり過ぎると、脂肪を効率よく分解する酸素が不足し、心肺機能の向上の方にベクトルが向いてしまいます。

ダイエットに、運動は大変効果的です。心拍数をあまり上げすぎないように、エクササイズ中も友達とおしゃべりできるくらいの運動強度が目安です。これは血液中に十分な酸素を取り込み、脂肪の分解・燃焼を助けるためです。心拍数が上がり過ぎると、脂肪を効率よく分解する酸素が不足し、心肺機能の向上の方にベクトルが向いてしまいますので、注意した方がいいでしょう。
運動と言っても様々です。私はプールでダイエットをおすすめします。
体重がオーバーすると膝、足首など関節にかなりの負担がかかります。まずは、関節への負担の少ない水中でのエクササイズから始め、体重の減少とともに自転車やウォーキング、といったような運動をプラスしていくのがいいと思います。
水中では水圧が絶えずかかっており、それだけでちょっとした運動になっています。上手に泳げなくても、ゆっくり長く泳いだり歩いたり、またアクアビクスのようなプログラムに参加する事も、楽しくダイエットを続けられるコツのひとつです。

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています。

 

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ