ダイエットと食の真実の関係。高カロリーでも消化吸収されにくいものと低カロリーでも消化吸収しやすいもの。

先日、ある人と話をしていて目からウロコだったのが
「ダイエットを考えるときにカロリーをあてにしてはいけない」
という話でした。
最初は「え?」っと思ったのですが、
どういうことかというと、この話は
「ダイエットを考えるのならば、食べ物の消化吸収まで考えないといけない」
というお話でした。
高カロリーでも消化吸収されにくいものと
低カロリーでも消化吸収しやすいものでは、
体の蓄積を考えると、カロリーと逆転することもあるというお話です。
たとえ同じ素材でも、料理法でもこの消化吸収率はかわってくるそうで、
本来きちんと計ろうとすると、
食べたもののカロリーと便のカロリーの比較をしないといけないそうです。
実生活では、なかなか、そこまでは出来ませんが、
考えて見ると、確かに消化されず、
そのままの形で出てくるような食べ物があったような。。

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています。

 

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ