炭水化物抜きダイエット。もともと血圧は高かったのですが、薬を飲んでも血圧が下がらなくなってきたのです。

私は体重が105Kgありました。身長は175cmくらいなので、すごく太っている、というより『大柄で包容力がありそう』な人に見えているだろう、と自分を分析していました。また仕事も高齢者を対象にした福祉系ですので、特におばあさん方には『くまさん、くまさん』と可愛がられ、ダイエットしようなんてこれっぽちも思いもしませんでした。
ところがある日、私の体に異変が起きました。もともと血圧は高かったのですが、薬を飲んでも血圧が下がらなくなってきたのです。右腕のしびれがはじまりました。更に、あろうことか視野が狭くなってきたのです。今までの世界と見え方が明らかに変わり、さすがに『これはまずい』、と病院にいきました。
『成人病予備軍』。医者にそう告げられ、やっと現実が見えた気がします。子供もまだまだ小さいのに、私が体を壊すわけにはいかない、と。
それから毎食の、あらゆる炭水化物を摂らないようにしました。パンもごはんもパスタも芋も。1ヶ月で10Kg体重が減りました。食べ過ぎだった自分を日々自覚しながら食事をしました。
現在体重は70Kg。周りからは『病気じゃないか?』と言われますが、ダイエットのおかげで体調も良く、20年ぶりに感じる爽快さであふれています。

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています。

 

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ