水泳によるダイエット法。体に適度な負荷。

私は体重が100キロを超えており、ダイエットを決意して運動をしようとしても
すぐにひざに負担がかかってしまい、運動によるダイエットは断念してきました。

ある日友人から水泳だとひざに負担もかからないし、体に適度な負荷もかかるので
水泳をやってみてはどうかと薦められました。

水泳は小学校以来やっておらず、泳げる自身はなかったのですが
何もしないよりはと思いとりあえずやってみることにしました。

思った通り泳ぐ事はできませんでしたが、
まずはプールの中を歩くことから始めることにしました。
歩くだけと言っても水の抵抗もあるため想像以上に体力を使いました。

ただ、ひざへの負担はほとんどなくひざの心配をすることなく運動ができたので
継続することができ、今では当時から20キロも痩せることができました。

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています。

 

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ