満腹中枢を刺激するダイエット。食べ始めてから15分~20分ほどで血糖値は上がる。

人が満腹を感じるのは胃袋がいっぱいになったからではなく
食べたものにより血糖値が上がり、脳の満腹中枢を刺激して感じるらしい。
だいたい食べ始めてから15分~20分ほどで血糖値は上がるという。
以前そんな記事をどこかで読んだ。

それを利用して私は食事のしばらく前に甘いものを食べてみることにした。
クッキー一枚とか小さなおまんじゅう一個。
それくらいのものでも時間が経って食事を始めたら
意外といつもより少ない量でおなかいっぱいになった。

それからは栄養のバランスを考えて、ごはんを軽めに盛るように
おかずをしっかりとるようにした。

私は早食いなので空腹で食事をとるとどうしても食べ過ぎになってしまう。
そんな私にはぴったりなダイエット方法だった。

同じ理屈で考えるならゆっくり食べられる人は
食事の時間をすごくのんびりすれば満腹感を得られて食事量を減らせるかも?

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています。

 

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ