精神的なダイエットで痩せました。大好きだったキノコのバターソテーも食べれない。

私の人生で、これといったダイエットは行ったことはありません。
体重も標準でしたし、何にせよ、運動が嫌いでした。
食べることは大好きでしたが、特にお菓子を食べる習慣はなかったので、体系を気にするということがありませんでした。

22歳の時、特にダイエットした訳でもないのに、痩せたことがあります。
それは、当時大好きだった彼との別れでした。
彼とは4年の付き合いだったのですが、突然振られてしまいました。

その日から、食欲もわかず、大好きだったキノコのバターソテーも、味付けカルビも、甘いココアも口にすることができませんでした。
体重も急激に落ち、げっそりしたのですが、このことにより胃が小さくなり、元気になった今でも多くの物を食べるということができなくなりました。

私が今痩せているのは、あの時彼氏に振られて食欲不振になったことが繋がった、胃の縮小が原因だと思っています。
私はこれを、精神的ダイエットと呼んでいます。

失恋は女性を綺麗にするという言葉は、こういったことからもきているのではないかと、思わされる出来事でした。

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています。

 

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ