お財布にも優しくおいしく、豆腐ダイエット。調理方法は様々。

夏にも冬にも使える豆腐、調理方法は様々です。また、何といっても安いです。そんな豆腐を使った簡単ダイエットを紹介します。

■食べるタイミング
これはどのタイミングで食べてもかまいません。食前、食後、どちらで食べても私は問題ありませんでした。とりあえず食すだけです。

■様々な調理法
豆腐ばかり毎日食べていると、嫌になってきます。そして、いつの間にか反動でリバウンド。これは最悪の事態です。これらを避けるために、ちょっとしたアイディアを列挙します。

・しょうがをすりおろして一緒に食べる
チューブのしょうがではなく、本当のしょうがをすりおろして食べてみましょう。しょうがに対するイメージがかなりかわります。しょうがはすりおろすと、辛くなり、刻むと辛さが軽減されます。

・めんつゆをかける
めんつゆをかけることによって、豆腐のおいしさがよりいっそう増します。しょうゆのみで食べていた方は、是非試してください。

・たこわさをのせる
たこわさをのせることにより、食感の変化やつんとした感じを楽しめます。これは意外においしいので、食卓の手抜き料理の一品としても最適です。

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています。

 

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ