危険なダイエットにご注意!低体温、貧血、月経不順、そしてリバウンド・・・。

ダイエット。
女性なら一度は試みてしまうものではないでしょうか。
不健康な肥満状態から、健康的な適正体重になるのは望ましいことですが、時にはやりすぎたり、間違った方法を試みたりして、かえって不健康な状態に陥ってしまうことも珍しくはありません。

「食べなければ痩せる」
実に簡単な考えなので、ついつい実践してしまう方も多いでしょうが、これは間違ったダイエットのひとつです。

もちろん、夜食や間食を食べないことは必要です。
ですが、朝昼晩の三食をきちんと取らないと、身体は自分が「飢餓状態にある」と認識し、「なるべくエネルギーを使わないようにしよう。次に入ってきた食事を効率よく身体にためこんでおこう」とします。
すなわち、食べなければ食べないほど、「省エネ体質」「ため込み体質」になってしまうのです。

「それでも、全然食べなかったら痩せるでしょう?」
それは、「痩せる」とは言いません。「やつれる」というのです。
低体温、貧血、月経不順、そしてリバウンド・・・。

ダイエットは、適度な運動とバランスの良い食事から。
面倒に思うかもしれませんが「急がば回れ」です。

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています。

 

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ