自家製足湯で簡単ダイエット。新陳代謝が良くなった。

私はもともとすごい冷え性で、血行も悪くお肌も乾燥しがちだったのですが、足湯を始めてからだいぶ体質改善できました。

自家製足湯の方法は、まず大きめの洗面器に40度ぐらいのお湯を入れます。

私はさらにそのお湯の中に、発汗をよくするためにダイエット効果の高いグレープフルーツの香りの精油を入れたり、バスソルトを入れています。

これで20~30分ぐらいソファや椅子に腰掛けながら足をつけていると、少しずつ汗がわいてくるのです。

腰掛けながらできるので、私は足湯の間は新聞や本を読んでいます。

この足湯を始めてから、何だか新陳代謝が良くなったみたいで、以前のように足の指先が冷えなくなりました。

そして体全体のお肌に潤いが出てきたのです。

何よりもリラックスしながら発汗できるので、心身共に満たされたひとときを過ごすことができるのです。

簡単だしこれからもずっと足湯ダイエット、続けていきたいです。

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています。

 

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ