禁煙から学んで考えた「脳だましダイエット」キャンディーやガム。

禁煙を決意してから、半年経ちました。

口寂しくて、タバコが吸いたくなるのを、
キャンディーやガムなどを食べてごまかしながら、
なんとか6か月・・・
見事、禁煙に成功したのではないかと思います。

しかし、気がついてみると、ものすごく太って醜い身体に・・・

これは、ダイエットしなくてはいけません。
禁煙の次はダイエットかと思うと、またツライのですが・・・。

でも、禁煙で気がついたことがあるんです。

それは、『脳は、だまされる』ということ。

もう、習慣で脳がタバコを欲しがるわけなんですが、
キャンディーやガムを、食べることで、なんとかごまかせるわけなのです。

で、
吸いたいという衝動がおさまる・・・。

これを今度は、食事でやってみたらどうかなと思うのです。

食べたくなったら、ちょっとだけ食べて、
もぐもぐもぐもぐ・・・・と、一杯噛むんです。
まるで、たくさん食べてるかのように・・・。

少しの量をたくさん噛んで、大量に食べていると、勘違いさせるんです。

『脳だましダイエット』です。

この方法で、やってみようと思います!

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています。

 

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ