私のダイエット体験記!肌荒れなどホルモンバランスなど崩しやすくなったり。

女性にとって、ダイエットは切っても切れないもの。
出来れば、ダイエットという言葉とはお付き合いしたくないぐらいです。(笑)

でも、現在30代を迎えた私ですが、今まで様々なダイエットを試みてきました。

その中でも1番多かった手段としては、やはり食事で調節することだったと思います。
といいますのも、凄い運動神経悪いとかじゃないんだけど、要は面倒くさがりな性分で、
運動が面倒だったんです。(笑)
それこそ、10代の頃は今よりもっとダイエットに神経質になっていて、無理なダイエットをし、
極端な食事制限をしてしまい、体重は落ちたものの、生理が来なくなってしまったり、肌荒れしたりと
逆効果になってしまいました。
その時は、これではいけないと思い、ジムに通いだし、水泳を主として運動し、体重をキープしていました。

しかし、大学生になり、遊ぶことにかまけて友人たちとの時間を楽しむあまり、あれよあれよと
高校生の頃に作り上げた理想体重は、徐々に増加し、「これはやばい」と気づくに至りました。

でも、やはり運動は・・・という悪い癖もあり、無理な食事制限でなく、食生活に気をつけるという食事方法に
切り替えました。

大した内容ではないですが、お菓子は控える、カロリーの高い食事は避ける、和食中心にする、
運動が嫌であれば、歩くなどでした。最後の歩くと言うのは、今でいうウォーキングという運動的要素よりも、
好きなショッピングの時に、電車で移動できる距離でも、歩けるところは歩いたりする、そうした方法を取っていました。

急激に体重が落ちるような事はありませんでしたが、ゆっくりゆっくりと増加してしまった分の体重を落としていく事が
出来ました。

その後社会人になってからは、規則的な生活のおかげか、あまり体重の増減に変化はありませんでした。
やはり、規則正しい生活を送るということがまずは大前提なんだと改めて気づかされました。

その後、仕事を辞め、家事をすることになり家にいる時間が増えた途端、また体型に変化が現れてきました。(笑)
本当にわかりやすい体のようで、生活リズムが変化すると、おのずと食生活や行動パターンも変化するので、
すぐ体重に変化が現れました。

大幅な体重増加は無いものの、理想体重よりは、2~3キロやはりまだ多いというのが今の現状です。

しかし、年齢的にも無理の出来る年齢ではありませんし、体に悪影響を与えるような方法でのダイエットは
したくないので、今はお酢を飲む生活をしています。
お酢を飲むことがダイエットに直接関係するかはわかりませんが、ダイエットの前に、まずお腹の調子を整えよう、
そうした思いもあったからです。
ずっと便秘に悩まされていたこともあり、また肌荒れなどホルモンバランスなど崩しやすくなったりと様々な
ことが重なってきたこともあり、体にいいものをという思いから、今はお酢を中心に、時には豆乳を飲んでみたり、
青汁を飲んでみたりと専ら食生活の改善に努め、ダイエットに励んでいます。

まだまだ本当に手探りな状態で日々、自分に合ったダイエット方法を模索している最中ではありますが、
これからも食生活の改善から試みて、出来ればウォーキングなどの運動をプラスして、
理想体重を目指して、ダイエットにこれからも勤しんでいきたいと思っています。

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています。

 

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ