大腰筋ダイエットは手軽で効果あり。大腰筋というのは、太ももと腹筋をつなぐ筋肉、俗にインナーマッスルといわれるもの。

大腰筋ダイエット、最近あまり聞かなくなりましたが、私の場合、これが一番効果のでやすいダイエット方法です。

やり方は簡単、その場足踏みをするだけです。太ももを床と平行になるまでゆっくり上げて、ゆっくり下げる。特にゆっくり下げることが大事で、ゆっくりすればするほど、筋肉に効きます。

大腰筋というのは、太ももと腹筋をつなぐ筋肉、俗にインナーマッスルといわれるもので、この筋肉を鍛えると、代謝がアップするといわれています。

その場足踏みは、毎日続けると、ある日突然効果が出ます。体重も減りますし、腰にくびれが出てきます。目標体重に達しても、途端に運動をやめてしまわずに、週に数回でも続けると、その筋肉を維持することができるので、無理なく体型を保てます。

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています。

 

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ