懐かしのりんごダイエットを思い出して考えたこと。当時食の制限をそれも一種類のものに限って行う。

りんごダイエットというのがもうかなり以前に流行ったことがあります。

りんごだけ食べ続けて、ダイエットを行うという内容に、当時食の制限をそれも一種類のものに限って行うといったことが、一般的であるとまったく認識を持っていなかった頃だったので、驚いた記憶があるような気がします。
なにぶん、もうかなり以前のことなのでうろ覚えなのですが。

りんごダイエットを行っていた人が身近にいましたが、その方法に私はちょっと否定的な見方をしていたように思います。
りんごなど一つしか食べないようにすることが、過激なダイエットのようで、また同じものばかりを食べ続けることは我慢が必要とされそうで自分を痛めつけている行為のように感じていたからかもしれません。

いくらダイエットをするためだといっても、そんな方法をとらなくても、と思うのは今もあまり変わらない感じ方ですが、当時は特殊な方法だなと感じていたダイエット方法も、それから時間が経つにつれ別の果物であったり食材であったり、断食など食べ方そのものに関わるものであったりいろいろ出てきていて、最近はダイエットなど健康志向に食生活が食われているときもあるような気がします。

ですがそんな私も新しいダイエット方法を聞くと、試すかどうかは別としていろいろ気にしてしまうこの頃なのです。気にしている分には体に良いし楽しさもあるのでよいのではないかな、と思っていますが、流されすぎでしょうか。

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています。

 

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ