禅食というダイエット食材。禅食とは韓国の食品でお坊さん(禅僧)が厳しい修行の中も耐えられるように作られた。

初めて私が「禅食」という食材を知ったのは、ある有名ブログでした。
禅食とは韓国の食品でお坊さん(禅僧)が厳しい修行の中も耐えられるように作られた、身体に優しく、ためになる食材だそうです。
中身は数種類の穀類から海藻類まで様々で、種類によりますが20食品くらいが一度に取れるのが魅力的です。
そんな禅食をどうやってダイエットに繋げるかと言いますと、ダイエット中にはやっぱりカロリー制限で食品が不足しますよね。
そういう時に、禅食を少し加えることで健康的にダイエットができるのです。
具多的にはシチューやスープに加えたり、バナナと豆乳でスムージーにしたりするそうです。
私も試してみましたが、お気に入りは「パンケーキ」に加えること。
お菓子が一気に健康食品になります。

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています。

 

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ