30Kgダイエットに成功。95kg~100kgの体重がありました。

私は以前95kg~100kgの体重がありました。
あるとき血液検査で血糖値が異常に高くなっていることが判明。
そこで医者から「このままでは大変ですよ」と言われたのです。

私は一大決心をし、ダイエットに取り組むことに決めました。
それまでダイエットのダの字も考えたことがなかった私は考えました。
でもどうやって体重って落とせばいいんだろう。

元来私は面倒くさがりで太ってからは(大学の時は65kgくらいだった)
体を動かすことも億劫になっていたのでひとまずは食事制限をしてみることにしました。

内容としては
1.洋食を止めて和食中心の食事にする
2.野菜をたくさん採る
3.間食を止める
これだけです。

たったこれだけ?そうなんですたったこれだけなんです。
でもこれをはじめてからみるみる体重が落ちていきました。
そして3ヶ月後には学生時代の体重に戻ったのです。
服も全部買い換えました。
皆さんも高いダイエット食や商品を買う前にお試しあれ。

 

タグ

私が行って最も痩せたダイエット方法について。食後に縄跳び。

高校入学後、新たな新生活を迎え、新たな友人たちと街へと出るようになってから、段々とファッションに興味を持つようになりました。
実際周りにいた友人たちは、とてもほっそりした体型に、ミニスカートが似合う子ばかりでした。
当時、制服のスカートはとても短いのが流行していたので、少しぽっちゃり気味の私にとっては、コンプレックスに気付かされる毎日でした。

そこで行ったのが、カロリー計算ダイエットでした。
本屋に行くと沢山売っている、食物のカロリーを示した図鑑を手に取り、早速購入しました。
その日から、夜ごはんはもちろん、お弁当も、カロリー表を凝視しながら作る毎日でした。

初めは自分でも、すぐに辞めてしまうかもしれないと思っていたのですが、もともと料理が好きだったことも効して、カロリーを抑えるようにどんどんエスカレートするようになりました。
そして50キロあった体重も、45キロまで落とすことに成功しました。

自分で考えた料理と、面白いくらいに落ちていく体重に、毎日生きがいを感じていったように思います。
カロリーを抑える料理を作るダイエットだけでは足りなくなり、食後に縄跳びをするというダイエットを付け足すようになりました。

料理だけで辞めておけばよかったと今では思いますが、気付くと体重は39キロになっていました。
笑うと出来る顔のしわ、血色の悪い足、そして生理までもが止まるという始末です。
私は、ついダイエットが楽しくて、やり過ぎてしまいました。

今ではもうダイエットはしていませんが、カロリー計算をするダイエットは、料理が好きであれば、楽しくできるのではと思います。
やりすぎなければ、お勧めのダイエット方法だと思います。

 

タグ

地中海系エクササイズでノリノリダイエット「BAILA BAILA」

楽しいです。この「BAILA BAILA]のDVDのエクササイズ。

「BAILA]とは、スペイン語で踊るという意。

ラテン系のステップを中心に、競技エアロビックの世界チャンピオン伊藤 由里子先生とスペインのカリスマ振り付け師ジョアン・アルティセンが、様々なダンスの振り付けをミックスさせてプロデュースした地中海系エクササイズDVDです。

程よいアップテンポのリズムと共に下半身の燃焼を意識した弾むステップが、シェイプアップ効果を高めてくれそうな予感。

私はダンサー気分で楽しみながら、この「BAILA BAILA]のDVDで週に4回ぐらいエクササイズをしています。

ダンスのエクササイズって、体が自然とリズム感を覚えてくれるので、普段何気ない動作をする時でも、イキイキときれいな所作が自然に身についてくるというメリットがあるのです。

「BAILA BAILA]で楽しくエクササイズしながら、外見だけでなく、内面からもエネルギー溢れるスタイリッシュな女になりたいと思いました。

 

タグ

炭水化物を抜くダイエットを経験しました。朝食、昼食は抑えめで夕食はなし。

19歳の頃、初めて私に恋人ができました。
その彼とは、昼食時も夕食時も一緒のことが多かったため、気付くと彼と同じ量のご飯を食べるようになっていました。
そして、去年まではやせ過ぎだった私の体重は、標準を超えるものとなっていました。

周りの友人に良いダイエット方法を聞いても、良く言われるものが、運動でした。
私は幼いころから運動が苦手で、特に外に出ることが億劫でなりませんでした。
しかし元々食が細かったため、太ったという経験がありませんでした。

運動がだめなら、やはり食事制限でダイエットを行うしかないと考えました。
ですが、彼と一緒になって食べたていたことで胃が大きくなってしまい、食欲を抑えるということがとても困難でした。

そこで何となく始めたのが、炭水化物を抜くダイエットでした。
ただ、完全に炭水化物を抜くことは身体にも良くないと思ったので、朝食、昼食は抑えめの炭水化物を摂り、夜は完全に摂らない方法を行いました。
お米を食べないことにより、脂っこい物を中和するものが無くなるので、胃もたれを起こし、何となく量も食べることができないという状態になることが分かりました。

時には炭水化物を沢山とってしまう日もありましたが、少しづつ体重も減っています。
特に運動はしていないので、炭水化物抜きダイエットのおかげだと思っています。

あれから約10年経った今でも、夜の炭水化物はかなり控えめにしています。
特に運動もしていませんが、体重は標準から痩せをキープした状態で保っています。
これからも子供ができるまでは続けていきたいと思っています。

 

タグ

私が、お勧めダイエット。食事のカロリー計算。

私が、お勧めするダイエットは食事のカロリー計算をし、一日に取るカロリーを決めてそれに合わせることと休みの日のジョギングです。

カロリー計算めんどくさいと思う方もいるかもしれませんが、今は便利で食品など入力すればカロリーが出るサイトがあるので自分でお気に入りを見つけるといいかもしれません。

またカロリー計算も意外と頭を使うパズルみたいで楽しいですよ。
余ったカロリーで何を食べようかなとも考えられるので毎回食事が楽しいです。
あんまりやるとキツくなるのでゆるめに楽しみながら私は計算してます。

休みの日のジョギングは体重が増えてる時など身体が重く感じたり身体の変化が楽しめるので意外とジョギングも楽しいですよ。

私のダイエットのもっとうはゆっくりやる。
挫折しない。なので今まで続いてるんだと思います。

ダイエットはたしかに上手く行かないことが多いですが、長い目で目先に捕らわれないことが大切だと思います。

 

タグ

最近酵素ダイエットというのに興味がある。カロリーを落とすべきか、運動量を上げるべきか。

酵素ダイエットで飲んで痩せるのが流行っているみたいで、ちょっと気になります。食事制限と運動だけでは限界かもしれません。かといってダイエットにお金を使いたくはないけど飲んで痩せられたらいいなと思い始めている自分がいます。

ダイエットをやってみて感じたのは、ある程度までは体重落とせるけど、そこからが厳しいという事です。このある程度の体重から痩せるのが結構難しいです。

もっとカロリーを落とすべきか、運動量を上げるべきか悩むところです。酵素ダイエットで断食して痩せるのもありかと、そろそろ流行りのダイエットに手を出してみるか!という感じです。

もうすこしで秋という季節がやってきます。ランニングが辛くなってくる冬が来る前に何とか6、7キロ痩せたいです。

 

タグ

日本人的納豆付き朝食でダイエット。Lカルニチンの効果。

今までで個人的に最も効果があったダイエット食材は納豆でした。
朝食の時に納豆を食べて一日生活すると、夜には体脂肪率が少し減っているという日が多く続いたのです。朝にはまた体脂肪率は少し回復してしまっていたので、決して痩せ続けるわけではなかったけれど、体重と体脂肪率の維持にはとても役立っていました。

なぜなのかと調べてみたところ、納豆にはLカルニチンという成分が含まれているもよう。このLカルニチンは脂肪の燃焼を助けてくれるそうです。
しかも、Lカルニチンは朝摂取すると一日の脂肪燃焼効率を上げてくれるらしいのです。どうやら知らず知らずのうちに効果的なLカルニチンの摂取を行っていたみたいです。

Lカルニチンを納豆よりもはるかに多く含む食材はラム肉などの赤身のお肉だそうです。とはいえ、朝から赤身のお肉をガッツリ食べるのは少々ハード。
ここはやはり日本人らしく納豆を食べる朝食を続けていこうと思います。

 

タグ

このページの先頭へ